Fly High

アクセスカウンタ

zoom RSS 就職活動総括。

<<   作成日時 : 2006/06/01 11:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

お久しぶりです。
よーやく書けます。

就活総括

………………………………………………………………………………………………………

僕の就活スタートは早かったです。
周りのモチベーションが高かった事と、就職に力を入れる大学が煽ってくれた事。

結局、この二つには最後まで助けられる事になります。


開始当初は、就活とは何たるかもさっぱり分からず、でも意識だけは高く、
いや、自信だけがあったんかな。無駄に。

大学でやるべき事はやってきたし、だから就活にも自信があった。
何とかなるだろう、ではなくて、確実に成功する、と。

友人の誘いで行った、就活合宿でも模擬面接の評価は高く、また自信を高める。
心配していたエントリーシートの書き方もここでしっかり学んだ。

恐らく、この合宿に参加していなかったら、僕の就活は無かったでしょう。
エントリーシートはここを叩き台に何度も書き直せたし、
面接の手順や、心構え、やはり実践でしか学べないものが多々あった。

本当に親身になって指導してくれた先輩方と、誘ってくれた友人には心から感謝します。

そのおかげで、就活前半は大成功。
わずかしか書いていないエントリーシートは通り、面接も順調に進む。
当時、第一志望群の企業たちが2月後半から3月に控え、良いステップとなった。

しかし、

その第一志望群に落ちる、落ちる。
のきなみ落ちる。

情けなくて、悔しくて、悲しくて、
ひっさびさに泣きました。

家族に電話して、また泣きました。

家族のために就活してるわけじゃないけど、
でも、やっぱりかれらの自慢でありたいと思ってた。

怖くて厳しいけど、ホンマに優しくて働き者の父親と、
アホけど、家族の事を常に考えてくれる母親と、
生意気やけど、いつも心配してくれるかわいい妹と

ホンマこんな言葉では足りへんねやけど、彼らのためにって思いはあった。
いつも支えてくれる家族のために、まだ終われんなあと。

自分にとって、家族に迷惑ばっかかけ続けてきた子どもとしては
就活が、ようやくできる「最初の親孝行」やと思ってた。

そのためには第一志望の企業に行く事が全てやと思ってた。
今思えば、もちろんそんな事ないし、バカバカしいかもしれんけど、ホンマにそう思ってた。

どうにかして立ち上がらんと、と

でも、ここで、ホンマに変われた。
その第一志望に落ちるまでは、まだ夢見気分で、
本当にしたい事を考えた結果なのか分かってなかったのかもしれない。


自分の、今したい事、今している事、今やらなければいけない事
その区別がついていなかったのかもしれない。

そのために最短距離で何をしなければいけないかもも。


受験もそうやったけど、やっぱり追い込まれないとアカンねんなあ…


そこからは楽ではなかったけど、順調に進んだ気がする。
友達とも何度も話し合い、じっくり何がしたいか考え、

ようやく本当の自分の「軸」を見つけて…

面接に挑む企業にその「軸」を照らしあわして、

合う時は合う。合わない時は、合わない。

でもそうやって、前に行こう行こうと思って。


妥協したらそれまで、それ以上も、それ以下も無い。

妥協だけは絶対にしたくないと考えてた。
妥協したら「それまで」やって事を受験で嫌やゆーほど思い知ってたはずやのに…

精一杯やってダメやったら、それを逆境にしてまたリスタート出来る。
けど、妥協したらそんな事すらも出来ない。

4月前後からはその思いでやれたんじゃないかと思う。


だから本当に行きたい企業に出会えて、
伝えたい事はしっかり伝えて、思いは通じました。

納得できる形で就活を終えられました。

………………………………………………………………………………………………………
就活を終えて、本当に思う事は
やっぱり「人」なんやなあということ。

人に支えられて、助けられて、影響を受けて、その逆もあって。
そしてそのために生きてるんやなあと、大げさやなく思う。

上で家族のためにってかいたけど、もっとちゃんとした表現なら

「自分を支えてくれる人々への意地」がその全てやった思う。
これは聞かれれば面接でも実際に言ってたことでもある。

家族も、友達も、後輩も、先輩も、年の離れた人も、老若男女関係なく

こういう自分でありたい、
両親であれば自慢の息子でありたいっていう、それぞれそんな意地が。

そして、その思いだけはずっと持ち続けないといけないと、
今、文章を書きながらひしひしと思う。


本当ならお世話になった人、一人ひとりに書きたいくらいやけど
ちょっと終われそうにないし、このへんで書き終えたいと思います。


最後になりましたが、

就活をともにやった人、見守ってくれた人、そうでない人も。

本当にありがとう!みんなのおかげです。

心の底からそう思います。

こんな文章で申し訳ないけど、本当にありがとう!


そして、春から同期のみなさん、
出会えてよかった、今からもう楽しみで仕方ない、

ホンマよろしくです!


そして、長い文章でごめんなさいね。
以上

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
間違いない!
「人」ですね☆

俺もおまえにゃお世話になったわ!

今思えば、楽しかった思い出って、内定出たときもそうだけど、一緒に説明会いったり、合宿いったり、BKC行ったりしたことだわ!

俺もそろそろ総括書こうかな
ジョー・品・コール
2006/06/01 12:09
家族のためってよくわかる。ホンマに。
言葉にはしづらいけどな(笑)

あと、俺も妥協だけはせんかった。
何か似てるとこを感じて嬉しくなりました!!
うん、これからがスタートなんやけど、自信持って、胸張って頑張っていこうな(><)
勝利の栄冠を君に☆
まつも
2006/06/01 12:14
落ちて落ちて落ちまくる・・・・

わかるわかるわかるよーーー!!
そういう挫折・苦労・悔しさって絶対必要やんな!
…今やから思うんかもしれんけど(^^;)
でも何て言うか自分の甘さ?というか足りないところをシビアに見れる、イヤでも見せられるって滅多になかったなぁ…。とか思いますNE!この気持ちとか経験を忘れたくないなぁ!!
ナカヤマ
2006/06/02 21:48
>>異端
「人」ですよ!
それがなかったら何も出来んし、進めんかった。

いやいや、俺もしなのっちにはお世話になりすぎた!

東京でもよろしくですよ!
早く総括書きなさいなー(^_^;)

>>タカシ
これから家族とは離れる事になるからね、今以上に。
今できることをしたげたいなーと感じる。

妥協はしたらイカンね、それはこれからも思う事やわ!
タカシもそう思ってたんや!それは良かった(^o^)
お互い、いいスタートを切りましょう!!

>>NAKAYAMA
せやなー、結果的には今やからそう思えるんかな…
でも絶対、礎になってるはずやしな。
いや、甘かったと思うよ、何かにつけて…
今でも十分甘いんかもしれんけど、でもマシになれたと思う。

ぬるま湯に近い人生送ってきたと思うし、やっぱ地獄…
とまではいかんでも経験せなアカン事は、NE。

忘れません、忘れられません。
タイセキ
2006/06/19 17:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
就職活動総括。 Fly High/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる